Connecting...

Back to articles

欧州&アジアにおける新型コロナによる各国入国制限および求人動向 (10/17現在)

Posted 約1ヶ月 前 by JAC Recruitment Germany

W1siziisijiwmjavmtavmjevmtevndkvmdcvnjkzl%2bocs%2bodreodiuodluodreocsc5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijgwmhgzntajil1d

ヨーロッパでは新型コロナウィルスが再拡大しており、ドイツも同様に今後の感染拡大防止措置が強化されています。

在デュッセルドルフ日本国領事館の調べによると、デュッセルドルフ市とケルン市のあるNRW州でも7日間指数が50名を超え、10月17日より以下規制が厳しくなっています。

(出所 https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html )

1.7日間指数(直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者数)が35人を上回る市・郡で追加的に適用される規制(リスク第1段階)
(1)参加者が1000人を超えるイベントは禁止されます。
(2)自宅以外で行われる祝い事(結婚式、記念日など)の参加者は25人までに制限されます。
(3)コンサートなどの屋内のイベントや、スポーツ観戦などで着席している間も、常時マスク着用が義務づけられます。
(4)歩行者天国など、人出が多く間隔をとることが難しい場所でのマスク着用が義務づけられます(各自治体が具体的な場所を特定)。
(5)各自治体は、レストランの営業時間短縮などの追加的な措置を、州当局と調整の上、定めることができます。

2.7日間指数が50人を上回る市・郡で更に追加適用される規制(リスク第2段階)
(1)屋内外を問わず、イベントに参加できる人数は100人までとなります(当局から例外的な許可を取得する場合を除く)。
(2)飲食店の営業、ならびにアルコール類の販売は23時から6時までの間禁止されます。
(3)自宅以外で行われる祝い事(結婚式、記念日など)の参加者は10人までに制限されます。
(4)公共空間(レストランを含む)で会合できる人数は、2世帯までの家族などの場合を除き、最大5人に制限されます。

これらの追加的な規制は、7日間指数が、連続する7日間以上、35ないし50以下に下がった場合に解除が可能となります。

JACリクルートメントグループでは独自の調査による各国の入国規制と求人の動向をまとめました。新型コロナウィルスの感染状況は日々変化しており入国規制も随時更新されていますので、最新情報は外務省や大使館のウェブサイトなどでご確認ください。

★ 欧州、ドイツでの転職のご相談はまずご登録から

ジェイ エイ シー リクルートメントでは海外の就職をサポートいたします。

より詳しい情報ご希望の方、ご相談の方は是非ご登録ください。弊社の日本人コンサルタントよりご連絡いたします。

 

 

Share this article